英語のリスニング秘法


英語のリスニングを効率よくするには、こうしたらいい。

つまり、英語を聴くときにアナライズしちゃイカンということ。

英語は英語のままで聴きましょうということ

しかし、これがなかなか難しい

子供の頃から、英訳英訳できて、英語といえば和訳というように脳の中に回路がしっかり出来上がってしまっている。

これを治すには簡単でないかもしれない。

しかし、物は習慣だ

試しにやってみるといい

意外と簡単にできたりする

脳の中で自動和訳の癖がなかなか抜けない人も悲観しなくていい。

On timeで自分の脳の中で何が起こっているか観察すればいい。

とにかく、英語はアナライズしちゃイカん。

英語をアナライズする教材は浜の真砂の数ほどもある

しかし、その割にリスニングが上達しなかったって、あなたがよくご存知でしょうに。

それでも、まだしがみつきますか(笑)

なるほど、英文和訳を頭のなかでやってある程度は早くまで行くでしょう。

しかし、その分、脳の中ではものすごーいメモリー使ってるんですよ。

その後ぐったりするからわかるでしょう?

これをアナライズをヤメればものすご~く軽いメモリで済むから、

快適なんですよ。

とにかくトライしてみてください

Worthは確実にありますよ

もし、壁にあたったらコンタクトからご質問ください。

 

Leave a Reply

サブコンテンツ

このページの先頭へ