英語のスピーキング秘法


秘法シリーズ第2弾です

スピーキングはちょっと古いですが(笑)

音読が効きます

それも、自分だけで読むと発音の違いに気がつかないから

必ずネイティブの音読も付いている教材を用意すること

教材と言っても、今時ネットにニュースとかただでいくらでもありますよね(笑)

それを同時進行でもよし、聞いたあとに自分で話すでもよし。

これをやるだけで

随分、舌の回りが良くなりますよ(笑)

やり方が分からなかったらコンタクトからご質問ください

 

Leave a Reply

サブコンテンツ

このページの先頭へ